HOME    薬局ネタ  »  水なしでも飲めるから、普通錠より優れているのか?
RSSフィード
< OD錠は優れている?


さて、すこし間隔があいてしまいました・・・

土曜日は翌日イベントがあったため燻製うずらのたまごやら、ローストビーフを仕込んでいたため土曜日は書けず・・・

日曜日にかこうと思ったが、忘れていたJJCLIP、そしてアルスラーン、ベイビーステップ、下ネタという概念の録画を見て力尽きる・・・


そして今日に至るわけです。

では、今日の4コマですが、今後出るOD錠たちのために布石をうっておこうと思います。

まず4コマの補足として、このおじさんは、今まではリバロを服用していたのですが、リバロODの発売とともに、普通錠が飲みにくいわけでもないのに、クリニックの意向でOD錠に切り替わってしまったという設定です。
そして、リバロODには、lメントールが含まれているため、ミント(はっか)臭が不快だという意見もでてくるわけです。

じゃあ、何故、OD錠に切り替えを行うのでしょうか?

それはおそらく・・・

OD錠は、水なしでも飲めるため普通錠より優れているっていう印象があるんだ思います。

だから、顔なじみのMRにお願いされたら、まぁいっかってな感じで一斉に切り替えを行うクリニックも多いんだと思います。


ただその「まっいっか」のおかげで、影響をうける人も少なからずいるわけなんですよね

今年の何月号かは忘れましたが、日本薬剤師会雑誌に、リバロODにクリニック側からの一斉切り替えで、リバロからリバロODにかわった人にアンケート調査した文献がのっていました。

その調査結果として、大多数は別にどっちでもいいという意見でしたが、中には普通錠のほうがよかったという意見もありました

つまり、普通錠より優れているからOD錠に切り替えようという考えは、普通錠を問題なく飲めている人たちには、あまり意味がなく、むしろ嫌がられる可能性もあるわけです、値段も安くなるわけではないし・・・

というわけで、今後でてくるキプレス(シングレア)、オルメテックのOD錠をもし切り替えようと思っているなら、それは一体何のためにだろうかと考えて欲しいと、切に願います。

先発品のOD錠も結局はジェネリック批判の多くは当てはめるわけですし、そしてジェネリックのように値段の差もあるわけではない。そのようなものに、積極的に切り替えをする必要はあるのだろうか?

もちろん、OD錠が不要というわけではないですよ、一部の方には恩恵があるのは事実だと思いますから。

ただね~・・・






スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2227
かといって全種類の普通錠とOD錠の在庫両方抱えるのもね~
っていうこの記事読んだ薬剤師全員の溜息が聞こえました笑

2232
>名無しさん

ほんと、OD錠まで在庫するのは本当に手間ですよね・・・

これくらい薬剤師判断で勝手に変更可にしてほしいと思います(汗)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク