HOME    薬局ネタ  »  糖質制限で死亡リスクが増える?
RSSフィード
< 糖質制限で死亡リスクがb増える?


欲しい書籍がいっぱいある、がしかしお小遣い制の僕には、すべてをかうことができない(涙)

眼科領域の知識もほぼゼロだからこれらが気になる

ジェネラリストのための 眼科診療ハンドブック
目のまわりの病気とその治療: 皮膚科・眼科の連携マニュアル



てんかんもごめんなさい、苦手です。なのでわかりやすそうで気になる

ねころんで読めるてんかん診療: 発作ゼロ・副作用ゼロ・不安ゼロ!



感染症領域もやっぱり知っておきたい(何もできていないから余計に)

あなたも名医! 名医たちの感染症の診かた・考え方(jmed41) (Jimed)
その症状は“風邪"?―主訴から鑑別する・治療する
こどもの医療に携わる感染対策の専門家がまとめた 小児感染対策マニュアル


このケンカ売られている感じのやつとかも、内容知りたいわ
市販薬は成分表示だけ見ればいい: プロが教える CMだけではわからない“もっと効く”薬の選び方


あと民間療法についてのやつも好きだから読みたい
民間薬の科学 病気やケガに効く……民間の言い伝えはどこまで科学的か!? (サイエンス・アイ新書)

以上、るるー主がいま気になる書籍でした。




ではでは、今日のネタの糖質制限についてですね。

あっブログ友達のふーた先生は、糖質制限をしたことがあるみたいで、体重がへったみたいですね~

「ケトン体が人類を救う」を読んでみたよ。

僕は、お米が大好きなので、出来ないです(汗)

では、ここで糖質制限をすると死亡リスクが増えるのか?という問いに関しては、2013年に聖路加国際病院の能登先生がメタ分析を発表しています。

内容についてはこれをみると分かりやすいかなと思います。

低炭水化物食を続けると、死亡リスクが増える。○か×か?



このなかでは、結論として「現時点では○の可能性がある」とあります。

ただ2015年にでた糖尿病診療のエビデンスという書籍の中では、

「エビデンスが限定的な現時点では×と考えてよいが、○の可能性もある」と表現を変えています・・・

別に言ってる結論が変わっているわけではないのですが、おそらく信者からの激しい攻撃にでもあったのかな~と思ってしまいます・・・

ただこのブログの内容についての反論もしているような気がします

医事新報『糖質制限食による長期的な影響』能登論文への反論(3)

これについては岩田健太郎先生も糖質制限は体に良いのかで書かれていますが、能登先生は先ほどの書籍の中で


メタアナリシスは事前に論文選考基準を設定しておくことが鉄則であり、恣意的に論文をえり好みしてはならない。と

糖質制限推進派の人たちも、自分たちの根拠の限界とかをきちんと言ってくれてたりするといいんですけどね・・・

正直、過激すぎるんですよね(汗)
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク