HOME    制度について  »  疑義照会して変われば算定できるよね?
RSSフィード
< 疑義照会でとれる

今日もまた診療報酬改定ネタをやります。

また説明会いってきて、色々なことを知りましたのでね~

で、今回は重複投薬・相互作用等防止加算についてです。

てっきり、10点、20点が、変更時のみの30点に変わっただけかと思っていましたが名称が、重複投薬・相互作用防止加算に変更してたんですね

今回、この等がついたことによって算定対象が、

現行
●併用薬との重複投薬及び併用薬、飲食物等との相互作用を防止するための疑義照会
●残薬の確認の結果、処方の変更が行われた場合(※薬剤の追加、投与期間の延長の場合は算定対象にならない。)



から

改定後
以下の疑義照会を行い処方内容に変更があった場合
○ 併用薬との重複投薬(薬理作用が類似する場合を含む。)
○ 併用薬、飲食物等との相互作用
残薬
その他薬学的観点から必要と認められる事項



に変更になるようです。

薬剤師が行う疑義照会が評価されたみたいですね(パチパチパチ)

患者さんのためにやった行為で、患者の金銭的負担が増すのは、なかなか嫌かもしれませんが、薬剤師としてきちんと仕事しているんだから、しっかり算定すべきだと思いますよ!!

そうしないと、うちら薬剤師、なにやっているんだ?ってなってきますからね(もうすでにか・・・)


というわけで、重複投薬・相互作用等防止加算について、きちんと理解していなくて、びっくりしたんですが、もっとびっくりしたのが・・・


重複じゅうふくではなく、ちょうふくって読むことでしたorz

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2425
かかりつけ薬剤師もそうですけど
当たり前のことにフィーがつくように
なっただけなんですよね。

だから、当たり前のことに対して
未算定・実績なしとなると
「お前ら何やってんの?」となるわけで
次々回改定あたりに恐怖の大魔王が降臨しそうです><;

2427
ねん>(=ΦωΦ=)さん

本当に今回の改定は次回平成30年を見据えた改定なのかなとすごく思います。

ただ今回の疑義照会で変更して算定にしても、門前との関係が強いと、圧力掛けられ、算定できない場合もありそうですね(汗)


2433
そろそろ、うちの薬局も算定取りたいですねー。
1日5件は疑義してるし(笑)

2439
>通りすがりのなんたら3さん

コメントありがとうございます。

1日5件は多いですね~

是非ともきちんと算定して、実績をつくってください

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク