HOME    薬局ネタ  »  トンデモ本でした
RSSフィード
< トンデモ本


ししとうの種をまいたんだが、一向に発芽しない・・・

もう仕方ないから、QWくらいにジョイフルホンダで苗を買ってこようかなと思う。

今年の家庭菜園はシンプルにミニトマトとししとうだけでいこうと思う
(あと、眠っている、紫アスパラ)
ミニトマトは品種として ピッコラカナリアサングレープを種を購入したのと、苗でイエローアイコ、ピコを今日買ってきた。

あと家にブラックチェリートマトみたいなのがあるから、種を採取してまこうかなと思っている。

と、ここまでかなりのトマト好きっぽく書いているが、僕はトマトは嫌いである、そして妻も嫌いである(ドーン!!)

まぁ子どもたちがきっと食べるだろうというのと(去年は食べなかった)、あとはあれだ

「何かを作る、何かを育てるのはいいぞ。いろんな事が見えるし分かってくる。楽しい事とかな。」

というやつですね



さて、今日は前置きが長くなってしまったが、書籍の批判です。

決定版がんにならないのは、どっち?

狭間先生が、一般向けの医療書書いているんだ~と思い、読んでみましたが、これはちょっと・・・

内容については4コマで批判した通りで、トンデモ本と大差はないです(つまりこれもトンデモ本)

3コマ目の、花粉症の人と、風邪をひきやすい人は、どっちががんになりにくいか?なんていう問いには、本来なら大規模なコホート研究の結果が必要とされると思うのですが、もちろんそんなのはないでしょうから、どう判断するんだろうと思ったら・・・

花粉症の人のほうが免疫力が高いから、がんになりにくいだろう。風邪をひきやすい人は免疫力が低いので・・・って回答でした(汗)

この本のあとがきで、狭間先生は、「これさえ食べれば(やれば)大丈夫!」というものはないし、「これを食べた(やった)から、がんになった」というものではありません。とまともなことも言っているんですが、フォローしきれないなと思ってしまいます。

狭間先生は、日経メディカルオンラインとかでも、いいことを言っていることも多いので、なかには盲目的に狭間先生が言うことは正しいと思ってしまう新人薬剤師がいるかもしれませんが、有名な人だから言ってること書いてることが正しいと限らないですからね。



スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2469
<有名な人だから言ってること書いてることが正しいと限らないですからね。> 真逆は真なのですかね(笑)
信じたらカラダを壊す有名健康法100 出版社 鉄人社
本誌の内容は「独立行政法人 国立健康・栄養研究所」「国民生活センター」「アメリカ食品医薬品局」のレポートをベースしています。
また「国立生物工学情報センター」に登録された各種の研究論文や、書籍を参考にしています。
悪魔が教える 願いが叶う毒と薬 2016/3/24 薬理凶室 (著)

2471
ぶっちゃけ、在宅に関しても、かなり怪しい発言が多い先生ですしねーw

この人の公演きいたら、薬局はスゲー儲かると発言してましたが。
そりゃあ自分で処方して、自分の薬局で調剤してりゃあ儲かるでしょうよ。在庫も極限まで絞れるでしょうし。

2473
>氷海さん

真逆はもっとあやしいですねw

てかメチャクチャ面白そうな書籍の紹介、ありがとうございます。

ブログネタになりそうなので、読んでみようと思います♪

2475
>名無しさん

それは言っちゃダメです(笑)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク