HOME    薬局ネタ  »  未成年に禁煙治療?
RSSフィード
< 未成年に禁煙治療


お久しぶりです、るるー主です。

仕事辞めたい病にかかっています・・・
この病にかかったため、数年ぶりに大学時代の友人を家に招いて色々、愚痴を言わせていただきました。

まぁそのときに教えていただいたのをネタにします。
(薬局に国の監査が入ったときのことなども聞きましたが、おそらく公開はNGだと思うのでw)


僕は最近は禁煙治療の処方をうける機会が減っているので、知らなかったのですが、今年の4月から、35歳未満のかたへの禁煙治療の保険適応の条件がゆるくなったみたいです。

今まではブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上という条件が保険適応するのは必要でしたが、35歳未満にはなくなりました(35歳以上にはまだあり)

参考:ニコチン依存症管理料情報

よって、いままでこのブリンクマン指数で、保険適応にならなかった若い人たちが、今後禁煙治療をうけにくるかもしれないので知らなかった人は覚えておいて下さい。
高校生が来ることもあり得ますので、そのときはもやっとするかもしれませんが、是非禁煙治療のサポートをしてあげて下さい。


スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2510
禁煙成功した立場から、禁煙の話を一つ。

禁煙に成功するには禁煙補助剤は有効だけど、禁煙を続けるには根性が必要なんだよねw
禁煙は根性論だよ。だって禁煙しても、飲み会のたびにタバコ吸いたくなるんだぜ。生半可な気持ちじゃ続かないよ。

最近の「禁煙補助剤で苦労なく禁煙」って表現が大っ嫌いです。あれ、嘘だもん。

2512
>匿名希望さん

僕も禁煙補助剤使わず根性でやめた身なので、よくわかります。
確かに禁煙補助剤で、無理なく禁煙っていうのは、なんだかな~って感じですよね。

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク