HOME    薬局ネタ  »  ビラスチンはすごい薬ですか?いやいやme tooです
RSSフィード
< ビラノアの有効性

昨日、虫取りにいったら蚊に30か所以上刺されました。
一応、直前にdeet 6%の虫除けはつけたんだけど、つけていない足首を集中的(20か所くらい)にさされた、ちなみにつけていたと思われる部分も刺されている、やはりdeet6%は信用できない・・・

ちなみに採取したのは、ミンミンゼミの♂1ひき、アブラゼミ2匹、オオセンチコガネ(こっちの地域は赤)1匹、あと3cmくらいのカミキリムシ1匹、そしてヤモリ1匹とまぁまぁな出来だと思う。


さて今日のネタだが、いつかは知らないが一般名ビラスチン、製品名ビラノア?とかいう薬が発売されるようだ。
新規抗ヒスタミン薬という紹介だったので、どんなもんか調べてみようと思いpubmedで調べたら数件ヒットした。
まぁざっくりアブストラクトを流し読みした感じでは、me too drug であるという評価が妥当だと思う。

一応国内、第Ⅲ相でアレグラと比較して眠気の副作用も遜色はないようだが、あえてこのビラスチンじゃなきゃダメという患者は想定できない。

いや、マジでなんでこんな薬いまさら市場に出すの?

もうその他はくすりはジェネリックでているんだから、あえてミートゥーの新薬使う必要があるのかな?

選択肢は多いほうがいいとかそういう理由で正当化されるかもしれないけど、これを第一選択で使うような病院にはかかりたくないなと思う。 スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク