HOME    薬局ネタ  »  妊娠中の抗インフルエンザ薬は?
RSSフィード
< 妊娠中の抗インフルエンザ薬は?

さてと、今日はこんなことありましたネタですね。。。

僕自身、バタバタしている中で、現状妥当だと思える判断をしたんですが、いかがでしょうかね?

今回のケースは、抗インフルエンザ薬 妊娠中でググったら最初に厚生労働省の資料がでてきたので
それ読んでって感じでしたね。

一応、今後も同様のケースがでたとき用として復習。

①タミフル、リレンザ、イナビル(ラピアクタはしらん)は添付文書上、妊娠中は有益性が上回る場合の記載

②妊娠中のインフルエンザの罹患は胎児にリスク(PMID24365800)ただPMID27264387だと、そこまでなのかなとも思える。
 あと妊婦の重症化のリスクが高いっぽい
CDCのガイドラインでも妊娠中はインフルエンザが疑われるケースなら抗インフルエンザ薬をすぐに投与

③妊娠中の安全性のデータは、海外でも使用実績が多いタミフル、リレンザのほうが豊富、イナビルは日本だけ?
(ラピアクタは海外でハイリスクへの投与でこけているから、ちょっと不安)

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2530
ぽっぷんぱぁ!
やくざいしは くすりをつめて おかねもいっぱい
でも にせもののおくすりをつめておかねもいっぱい
ぐっとらばぁい!

2531
>ぽっぷんぱぁ☆恋ゆえにさん

お久しぶりですね。
お元気そうでなによりです。
僕はビオフェルミン配合散とビオフェルミンR散を区別できる
自信がないです、多くの薬剤師はそんなもんです・・・

2534
ちがうよぉ〜!
ハーボニーにせもののおくすりをつめておかねもいっぱいだよぉ〜のやくざいしはだめだよぉ〜!
ぐっとらばぁい!

2535
>ぽっぷんぱぁ☆恋ゆえにさん

ハーボニーの件は、うん、あれは・・・ちょっとね・・・
どちらかという義憤に駆られて、一包化している患者の薬の
一部をプラセボに変えてみたみたいな薬剤師がでてきて、それでも
体調に変化はなかったみたいなのが騒がれてほしいなと思います。

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク