HOME    薬局ネタ  »  10代にタミフル投与
RSSフィード
< 10代へタミフル


みなさんのところって、タミフル10代への投与はどうなっていますか?

うちではやっぱり添付文書に原則使用しないようにと書かれているせいか、まず10代へ処方されるケースはほぼないです。
厚労省の調査結果で、タミフルの服用で異常行動が増えるというデータはないので、否定的なのですが、タミフルを使っていようが使っていなかろうが、インフルエンザ時には異常行動は起きているんですよね。
で、この曖昧な情報をいちいち患者家族等へ説明する時間はおそらくないですよね。。。

というわけで、10代にはイナビル、リレンザの処方が多いと思いますが、どういった10代の子どもならイナビル、リレンザを差し置いてタミフルが優先されると思いますか?

考えてみましょう♪

さてと、すこし思いつくのを挙げてみます。このほかにもこんなかたにもタミフルのほうがいいんじゃない?とあったら教えて下さい。

①乳製品にアレルギーがある10代の患者で、リスクが高い10代の子ども

②吸入薬がうまく使えない(障がい等)、リスクが高い10代の子ども

③気管支喘息等の気道疾患をもっている10代の子ども

(リレンザの第一相で13人中1人に気管支痙攣が起きた?)

こんな感じですが、補足がありましたらお願いします。

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2542
先日、10代の女の子にタミフル処方されていたので
(一応)疑義照会しましたが、
「吸入は苦手、点滴は嫌」と言われて
タミフルになったと言われました。
 ハイリスクではなかったものの、受験生でしたので
抗ウイルス薬を希望されたようです。ワガママな・・・。

咳の症状が強いと、吸入難しいことはあります。

2546
>kittenさん

まぁ受験生にとっては1日熱が早く引くは、妥当ってことでいいんじゃないですかね~
あとリレンザを服用で飛び降りがでてしまったので、これからは10代にはイナビルですかね・・・

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク