HOME    未分類  »  こんなことできません
RSSフィード
< こんなことできません1
こんなことできません2

こういう未来は近くに来ていますかねー?

どうですかね???


~花のるるー主~

抗菌薬の疑義照会にて

医師「その疑義、あくまで立て通すつもりか」

るるー主「やむを得ませんな」

医師「立て通せると思うか?」

るるー主「手前にも判りませぬ」



これやってみたいわw

元ネタがわからない人は、是非、花の慶次-雲のかなたに- を読むべし
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2569
国がガイドライン選定する前に処方変更提案出来ない薬剤師に存在価値ってあります?
必要ないと思ったら、医師にそう言えばいいでしょう。
なんのための医薬分業ですか。

2571
>名無しさん

厳しいコメントありがとうございます。
確かにそう言われると、なかなか返す言葉もないんですが
それがなかなかうまくいかなくいわけでね~
まぁ抗菌薬の適正使用の問題は、日本に限った問題ではないようですけどね~
ちなみに

なんのための○○ですか

って言われない職種なんてあるんですか?

2572
両方元ネタわかりました。w
いやー慶次カッコイイですね。
どうにかして適正化の流れを作ることが必要です。
でも、現状だとたとえガイドラインあったところで、疑義照会難しいです。
医師、薬剤師、両方の意識を根本から変えないと。

2573
なかなか厳しいコメントが入ってますねw
これは、そもそも「疑義照会」なのかな?

治療方針、処方決定権は医師の裁量。
このガイドラインは、存在しない。(いろんな意見は巷にあるとしても)
菌の感受性検査結果は診察室で短時間で出るものではない。(だから「原則として」)
などなど。つまりは、病名があると仮定すれば
添付文書上の記載事項への明確な違反事例と確認できない。
ということについて、「疑義照会ができないなら、何のための医薬分業か」という話じゃないと思いますけどね。

私は病院薬剤師なので、こういう場面は、疑義照会で解決するもんじゃ無くて、カンファレンスやら病棟活動の中での医師との会話の中やら、薬剤部監修の「抗菌剤使用の手引」で解決しております。
医師の意思の問題なので。
ま、とにかく、疑義じゃないんだよ。と、思うがなぁ。

2574
>必要ないと思ったら、医師にそう言えばいいでしょう。

そのまま伝えたら、「僕は必要だと思うので、そのまま出しておいて」って返答してくるレベルの医師ばかりですよ。日本の医師のレベルだと。

必要だと思って出してくる相手に、必要無いと説得する訳ですから。
るるー主氏は頑張ってると思いますよ。

2575
>kittenさん

>でも、現状だとたとえガイドラインあったところで、疑義照会難しいです。
分かります(笑)
現状の診療ガイドラインなんてあってないようなもんですからね・・・
とりあえず風邪に抗菌薬が不要ということを共通に認識にしていかなきゃいけないんでしょうね、そうするために第三世代セフェムをDUなどといったり・・・
あと、今後日本の現状で地域任せになったとき、このあたり薬剤師に任されそうな気もしますよね~

2576
>おやジさん

確かに疑義照会といっていいかは判断が難しいですね・・・

「患者さんにこのフロモックスが必要なの?と質問されて私も勉強不足でどういった処方意図で処方されているか判断がつかないため、教えていただけると助かります」的な問い合わせはダメですかね(笑)

抗生剤の適正使用に関しては、青木眞先生が、「自分の父も説得できなかった」といっていたので、薬局薬剤師ができることなんて、たかがしれているんでしょうね、まぁそれでもさざ波低度でもたてられればな~と思ってこんなことやってみてますw

ただ、この領域も、そろそろ一気に問題解決に向かっていく気がしますがどうでしょうかね?

2577
名無しさん

コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます。

ただリアルでは不甲斐なくて、ホント偉そうなことは言えないです、すいません。
抗菌薬の手引書ももっていって、薬局でもお手伝いできることがあれば~的な話はしたんですけどね・・・
薬局薬剤師が、処方元の抗菌薬の処方を減らした的な報告はないんですかね~???

2578
何でも知ってるぽっぷんぱぁルルーシュさん。いつもブログを拝見させて頂いてます。

つかぬ事をお聞きしますが、メイアクトの分3処方を用量そのままで分2へ変えることが、私の門前では多々あるのですが、臨床的にどれほど意味があるのでしょうか?

添付文書のt1/2やCmaxを用いて簡単な血中濃度推移を書いてみたんですが、ほぼ意味無いような気がして……一応、計算上は1回1時間程度、ごく微量の範囲で尻尾が引っ張られるようですが。

2579
>ただ、この領域も、そろそろ一気に問題解決に向かっていく気がしますがどうでしょうかね?

私も、その兆しは感じております。
その昔、手術後の抗菌剤(第三世代セフェム)14日連投が常識だった頃は、どんなに何を言おうと「術後感染を起こしたら、誰が責任を取るんだ!」の一言で終了でしたが、クリニカルパスが一般化し始めた途端に、一世代セフェムの一回投与が常識になり、従わない医師が、他の医師たちにバカにされる文化が出来上がるという…
時代の流れの風の中で、なんとなく全国の医師の多数決がなされた風潮・雰囲気になった途端に、今日までの常識が、明日の非常識になる感じでしたね。
この問題も、同じかな。
時間依存型、濃度依存型みたいなものも、常識になりつつありますしね。

2581
>通りすがりの卒流星

「何でもは知らないわよ―何にも、知らない」(←闇落ちフラグ)

メイアクトを分3から分2にする意味?

意味なんてないわよ。意味なんて嫌いだもの。何もかも嫌いだもの
嫌いと嫌いが嫌いで嫌いの嫌いへ嫌いな嫌いは嫌いを嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い


というのはこの辺にしておいて、溶連菌には分2でもききそうな気はしますね・・・肺炎球菌には・・・

2582
>おやジさん

あとはお山の大将である開業医の先生方がこの辺りの問題をどう対応していくかですよね・・・
なかなか外部からの声が届きづらい状況ですからね、ここはやはりレセプトで斬ってもらうしかないですかね~

2585
始めまして。
セフェム系1日量維持分2処方ですが、私の経験したケースは昼だけcompの悪いクライアントに求められていたのが定型化したものでした。
要するに保育士に服薬支援を拒否された園児と、学校・会社での服用を拒否する人に積極的に分2処方してきます。
ご参考までに。

2587
>通りすがりの田舎者さん

コメントありがとうございます。
セフェムの分2は現場ではそんな感じででてますよね。。。

ただ抗菌薬という人類の財産をそのように使用するのはどうなんだ?って思うところはありますよね

2589
ありがとうございます。
やっぱり、そうですよね。昼のコンプ不良なだけな気はしてました。

でも、時間依存の薬の服用回数を減らすのはどうなのかなぁ……と、いつも思ってしまいます。

2595
>通りすがりの卒流星さん

>でも、時間依存の薬の服用回数を減らすのはどうなのかなぁ……と、いつも思ってしまいます。

そろそも吸収率が低く、スペクトルが広いサードを用いる必要はあるのかなと、そもそも抗菌薬必要なのかな?っていうほうが多いですね、私の場合は(笑)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク