HOME    薬局失敗談  »  フルネームでも間違える
RSSフィード
< フルネームでも間違える

そういえば、4月なので新人薬剤師のみなさんがいるんですよね~?

たぶん、まだ服薬指導とかはやっていないんじゃないかなと思うのですが、どうですかね?
6年生卒は、即戦力だから、すぐ服薬指導してるのかな???ってまだ保険薬剤師の登録ができていないからダメかw

今回は、先輩薬剤師である私の失敗談を伝えようと思います、失敗から学ぶのである(新人がこんなブログ見に来るか不明だがw)

まぁ解説の必要はないと思いますが、まだ20代だった頃、サトウハルトみたいなよくある名字、&お名前人気ランキング上位のお子さんの処方を渡し間違いしてしまいました。。。
まぁ次の同じ名前のひとを運よく私が服薬指導したため、もしや…となり、気付くことが出来、服薬までには至りませんでした。

ただやはり、調剤過誤は怖いですからね、注意しましょう!!
こんな事例に遭遇することはまずないでしょうが、るるー主様がこんなミスをしてしまったので、覚えておかないと!ってなってほしいですw



スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2612
兄弟間違え!
受診したお子さんの受診していない兄弟に渡したケース
(ただし、服薬指導中に気がついたが…)
さあ、理由は何でしょう



答えは、病院の時点で処方せんが受診していないお子さんの名前でした。
何回かあったんだよな(笑)

2613
病院では、患者さんに「名乗ってもらう」ことになってますけどね…
だいたい、間違え、取り違えは、意識レベルやら何やらで、名乗れない人の場面で起こってるんですけどね。

2614
こんにちは。私の薬局には、偽名の方がいらっしゃいましたよ。病院も名前間違いをよくやらかします。

私のとこの薬局は、もう、何が正しいのかなんて分かりません(笑)

2616
>茨城の親父さん

あ~それはあるあるですね。

類似した問題で、兄弟で出されている処方が逆とかもありますしね~
まぁあとは病院が全く違う患者の処方せんを渡してたってパターンもありますよね。。。

患者さんに「処方せん出したんだけど、全然呼ばれないんだけど(怒)」みたいに言われて、患者さんの名前聞いても、受付ていない・・・
患者さん、激怒みたいなやつ(汗)

2618
>おやジさん

やっぱり患者さんに「名乗ってもらう」、これが間違いをなくすためには必要ですよね。

ただまだ薬局では一般的ではないんですよね(すいません、わたしもできていません)

「○○さん、お薬の準備ができました、1番カウンターまでお越しください」

「お待たせしました、○○さんでお間違いないでしょうか?」

というやり取りで問題ないように見えても違う人がくすりもらっていっちゃうという事例が意外とあることを患者さん側にも理解しておいてもらいたいところなんですがね~・・・

2619
>通りすがりの卒流星さん

偽名ですか、私は患者さんに「私は名が知られているから、違う名前で呼んで頂戴」と言われたことありますね~
あと、外人のかたが、おそらくひとつの保険証を使いまわしたような事例にも遭遇したことありますね~

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク