HOME    薬局ネタ  »  本当、どーでもいいんですけどね
RSSフィード
< どーでもいいんですが

皆さま、お久しぶりです。。。
カナヘビ、ニホントカゲ、コクワガタ、メダカ、ザリガニと生き物いっぱいに囲まれて生活しています。
今日も、近所のくぬぎの木を見ていたら、洞のなかにコクワガタの♂がいて、小枝でつっついて出そうとしていたのですが、上空をオオスズメバチが飛行していたたら、逃げてきました(怖かった…)


さてさて、本日の復帰ネタですが、先日のツイッターで話題になっていた奴ですね。。。
実際にもお会いしたことのあるリンコ先生(イメージ通りの美しい女性のかたです)から、ブログネタにするのを許可されましたのでかかさせていただきました。

今後、もしかしたら添付文書上に、塗布ではなく塗擦とかかれている医薬品が処方せん上に塗布と書かれて処方されていたら、形式上疑義照会して確認しなきゃいけなくなる、そういう話でした。

ちなみに塗布と塗擦の違いは…
『塗布』…優しく伸ばして塗る
『塗擦』…擦り込む

参考:皮膚科領域の薬の使い方 Q6
だそうです。

ただ塗布、塗擦で、効果に差が出るのかのデータは見つけられませんでした。。。
てか、そもそもNsaids外用薬って、プラセボの有意差が明確についているかっていうと、微妙みたいですね。
なので、塗り方の塗布と塗擦で差が出るのかって言われると、おそらく出ないんじゃないかな~と個人的には思います。
(誰かこのあたりの情報知っていたらお願いいたします)

塗布じゃなく塗擦じゃなきゃダメというなら、そのデータをよこせと言いたくなります。
塗布より塗擦のほうが効果的だと思いますから、そういう指導を患者にして下さいくらいにしておいてほしいな~ スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2629
有名医が本音で答える! 本当に必要な薬がわかる本
http://bookman.co.jp/shop/health/9784893088802/
<多ジャンルのドクターに無償でご協力頂きました。昨今の週刊誌の、お薬ヤバイよキャンペーンが、いかに単純化され誇張されたものかが本書を読めばわかるはず。>

うん、薬剤師によるfact-checkがないと「屋上屋を架す」だね。

2630
こんにちは。

うちの門前は、何度疑義してもロキソニンを1日分(頓服)で出してきます。

100%○回分に変更となるので、もう、いい加減にして欲しいと思うんですけどね。

2631
ボルタレン®EX/ACゲルのサイトより
製品特長
伸びがよく、繰り返しすりこむ必要なし
用法・用量
1日3~4回適量を患部に塗擦してください

ん~

しかもボルタレンって刷り込んでたら変なのでてくるじゃ?

2632
ゲル基材は塗擦すると固形化してボロボロになるから、軽く塗り広げるんじゃなかったですっけ?

添付の指導箋には

痛いところとその周辺に、まんべんなくうすく塗り広げてください(下線付き)

って書いてあるし。

添付文書との統合性は・・・(汗)

2633
ボルゲルは刷り込んじゃいけないと思ってたけど、コメ見てたら添付文書上ではそうなのですね…今日出勤したら見てみよう

2634
>氷海さん

こりゃまた面白い本の紹介ありがとうございます。
ただ・・・こういう本は薬剤師であるわたしたちが書きたいな~と
思ってしまいますね(汗)

機会があれば内容を吟味したいと思います

2635
>通りすがりの卒流星さん

あ~頓服薬○日分処方ですか。そりゃあるあるですね。。。
ただ毎回となると…いい加減なんとかしてほしいですね。
ボルタレンゲルって、なんかでてきますよね~
でも大丈夫、きっとゴーストピルみたいなもので有効成分は体内に吸収されてますから(笑)

2636
>名無しさん
添付文書がすべてなんでしょう(笑)

>selaさん
添付文書上では塗擦ですが、どーでもいいことです

2637
>ただ・・・こういう本は薬剤師であるわたしたちが書きたいな~と

正直言って、この本への私の評価は低いです。
無報酬でというところも、有料ではないと読めない論文もあるわけで
専門職をなめていないかと。
どの「有名医」が「トンデモ医療」を述べているのか、ぜひの解説ほどを

2642
>氷海さん

遅くなってすいません。
件の本、立ち読みしてきましたが、こりゃひどいですね(汗)
なかには、僕も勉強させてもらっている先生もいましたが、あの本をかって、本当に必要な薬がわかると思うのか、週刊誌でダメと言われたくすりについて必要だと理解できるのか、甚だ疑問です。

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク