HOME    薬局ネタ  »  薬局での検体測定の意義って・・・
RSSフィード
< 薬局での血糖測定について

さてさて少し前の論文ですが、話題になっていますので便乗します。

Efficacy and effectiveness of screen and treat policies in prevention of type 2 diabetes: systematic review and meta-analysis of screening tests and interventions.

前糖尿病のスクリーニングについてです。
HbA1cの測定での感度が0.49(0.40~0.58)
特異度が0.79(0.73~0.84)。。。
ちなみに空腹時血糖だと感度が0.25(0.19~0.32)
特異度が0.94(0.92~0.96)と。。。

検体測定やっているところによってはHbA1cしかはかれない薬局もあると思うんだけど

薬局に検体測定を受けにきた10人に1人が前糖尿病であると仮定して100人にHbA1cを検査してみると

前糖尿病 5人  健常人 18人 が前糖尿病と
前糖尿病 5人  健常人 72人 が健常人であると



まぁ薬剤師はこの測定結果に対して、なんのアドバイスもしてはいけないというルールがあるのですが(もちろん、測定結果を踏まえて何か売りつけるのもダメ)、なくてもどういったことを言ったらいいのか分からないです。

全く健康診断なんか受けたことないよ~という人に、対しての実施は否定しませんが、健康意識が高い人にこれを実施する意義は一体なんなのでしょうかね?
薬局がこのような検体測定を実施することに医師会は反対ですし、また実際に薬局での検体測定の実施する際の手間(確か保健所とかに許可もらうんじゃなかったっけ?)、さらに薬局の衛生環境等も問題視されることが多いですし・・・

個人的には、この測定にかけるリソースをもっと違うものに使ったほうがいいんじゃないかな~と思ってしまいますがいかがでしょうかね。。。
なんか過去記事かららコロコロと意見を変えてすいません

糖尿病検診,再考
糖尿病のスクリーニング、どうしたものか
気軽に見つけるでいいんですか?


あ~そうだ、学生の薬局実習で英語の論文読ませて、色々考えてもらうの、学生は「楽しかった」って言ってくれたんだ。
次回はもうすこし人数増やしてSGDなんかも出来たらいいんじゃないかんと計画しています。
ただ私自身、くそ初心者なので薬剤師のための医学論文の読み方・使い方読んで勉強させていただこうと思います・・・

ただ2期は訳ありでね(涙) スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2674
そうですよね。
病院勤務の私などからすると、薬局で検査して、OTCで治療するならだけど、病院に受診勧奨っていうのが、ちょっと分からない。

2678
>DIYおじさん

コメントありがとうございます。
結果に伴わず受診勧奨をって意味分からないですよね(笑)
とりあえず健康意識を高めてもらうってのが狙いでしょうが、まぁこの感度特異度としては、どうしたらいいのか分からないです。。。

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク