HOME    薬局ネタ  »  エビデンスのないもののすべてが悪しきものではないでしょう
RSSフィード
< エビデンスのないものとの付き合い方

さて、今回は代替医療とかのエビデンスが乏しいものとの向き合い方っていうんですかね。
まぁこういったケースなら、いいんじゃねーのってのを紹介しようと思います。

1 標準治療を試したが有効ではなかった

2 標準治療の副作用に耐えられない(1と一緒と言えば一緒かも)

3 標準治療等が効いているが、まだ症状はある

4 標準治療の副作用症状を軽減できる可能性がある

5 患者もしくは消費者の強い希望(願望)

6 標準治療が災害および金銭面で出来ない場合



こんな感じかな~と思います。
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク